p知らせ

2017 JAPAN NAP「日本の日」(ハンガリー)報告その4

2018年1月29日

2017年10月にハンガリーのソンバトヘイで開催された、日本の文化を知ってもらうためのイベント「JAPAN NAP」のご報告第四弾(最終回)です。


ベルヴェデーレ宮殿からウィーンの市街地に移動し、ウィーンの美しい街並みの中で撮影しました。

オーストリア、ウィーン市では、政府が都市景観保護に力を入れています。
特に世界遺産に指定された地区や観光地区では、歴史的建造物の保護だけでなく、新しく建物を建てる場合にも前にあった建物と高さ、色装飾などを同じにしなければならないなど、徹底した政策で景観を守っているそうです。

日本の着物と同じく、伝統を重んじている街の景観だからこそ、着物と街並みがうまく調和して、素敵な写真に仕上がったのだと思います。


4回にわたり、ハンガリーのイベント報告でご紹介させていただきました衣装につきましては、準備が整い次第、こちらのお知らせとFacebookよりご案内させていただきます。



■2017年10月 – オーストリア・ウィーンにて-

JAPAN NAP 2017
自然光の中で色打掛がより鮮やかに映えます

JAPAN NAP 2017
歴史ある建物と艶やかな色打掛が不思議なほどマッチしています

JAPAN NAP 2017
後ろの模様も見事です

JAPAN NAP 2017
こんなに重厚な建物です

JAPAN NAP 2017
白打掛と白い建物、舞台のようです

JAPAN NAP 2017
街中での撮影は注目の的でした